弁護士紹介・事務所紹介

tel_sp.png

弁護士紹介

武末 昌秀(たけすえ まさひで) 武末法律事務所 代表弁護士

この度は、武末法律事務所のホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。
私は、幼い頃から正義感が強く、「正しく生きること、その人らしく生きること」に強いこだわりがありました。その熱い想いは今でも変わらず、弁護士の道を選んでから現在に至るまで、約40年に渡ってクライアント様お一人おひとりと真摯に向き合っています。

法律全般のなかでも、特に離婚を含めた男女問題には多くの実績があり、全国から相談依頼をいただいています。
私が離婚に悩むクライアント様と向き合ったときに問いかけるのは、

「何のために離婚しますか?」
「離婚した後の自分の人生をどう生きますか?」

という問いです。
私は、クライアント様が本当に幸せになれる道を一緒に探していきたいと考えています。当法律事務所がもっとも大切にしているのは、クライアント様の人生、そして価値観です。
「損をしないために」「得をするために」という争いを超え、双方のお気持ちを十分に受け止めた上で、それ以上に大切な「自分らしい人生」の再出発をサポートさせていただきたいと考えています。

一方で、クライアント様の真の幸せを叶えるためには、クライアント様の主張だけに固執せずに、裁判官の視点から客観的に現状を分析することも大切です。それを踏まえて助言をさせていただくこともあります。
また、綿密な打ち合わせや十分な証拠集めなどにご協力いただくことも、スムーズな解決のためには欠かせません。
これらは、クライアント様と弁護士が信頼関係を築いているからこそできることです。

当法律事務所は、クライアント様と誠実に向き合うために、アットホームな個人事務所のカタチにこだわりながら、皆様をお迎えしています。
私たちは、自分の人生を一所懸命に生きようとするクライアント様を全力でサポートいたします。

武末法律事務所 代表弁護士
武末 昌秀(たけすえ まさひで)

プロフィール

東京での約10年の経験を含め、計40年を超える弁護士としてのキャリアを生かしながら、法律全般のご相談に対応しています。
特に、知的財産権(特許、著作権、商標、意匠、不正競争防止など)や離婚などの男女問題の相談には定評があり、全国からの依頼が絶えないほどです。
離婚問題に関しては、地元テレビ番組のコメンテーターを務めたこともあり、キレのあるコメントが話題を呼んで、「男女問題解決のプロ」として芸能界を含めた多方面からの相談依頼が集中しています。

1947年 福岡市生まれ
1966年 福岡県筑紫丘高等学校 卒業
1970年 中央大学法学部 法律学科 卒業(木川民事訴訟法ゼミ・郁法会研究室)
1972年 最高裁判所司法研究所 司法修習生27期
1975年 東京弁護士会 登録(銀座・平野法律事務所)
1977年 第一東京弁護士会 登録(水田耕一法律特許事務所)
1983年 福岡県弁護士会 登録(武末法律事務所)

事務所紹介

交通に便利な福岡市中央区の大名エリアにある法律事務所です。
卓越したスキルを誇るベテラン弁護士が在籍し、特に「離婚などの男女問題」に関する法的サポートに定評があります。

東京での約10年を含む、計40年間ものキャリアと実績

当法律事務所の弁護士(武末昌秀)は、東京の弁護士事務所で約10年間の経験を経て、現在まで計40年ものキャリアと実績を積み重ねてきました。
特に、高いスキルを生かした最新かつ最適な訴訟手腕と、徹底的な証拠収集に定評があります。
専門的な知識や情報に加え、常に変化し続ける法律や最高裁判所の見解も十分に理解した上で、それぞれの事情に応じたきめ細やかな対応を心掛けています。
ハイレベルな難問にも卓越した解決力で挑みますので、諦めずにご相談ください。

個人事務所ならではの、信頼関係を重視する姿勢

クライアント様お一人おひとりを大切にしたいという思いから、個人事務所というカタチにこだわって皆様をお迎えしています。
心のつながりを重視しながら、クライアント様のご要望を的確につかみ、最善の結果を生み出せるよう親身になってサポートいたします。
また、交渉や裁判を有利に運ぶためには欠かせない、綿密な打ち合わせや徹底した証拠の収集も、弁護士との信頼関係がベースにあればスムーズに運びます。

加算金が発生しない、トータルな料金設定だから安心

協議だけで終わらず、調停や訴訟と進むことになれば、さまざまな法的手続きや工程が発生します。
なかには、発生した工程ごとに料金が加算されていくシステムを採用しているところもあり、「当初の予測よりもはるかに弁護士費用が高額になってしまった」ということも少なくありません。
当法律事務所ならば、案件ごとにトータルで料金設定をしているので、基本的に追加料金がなく安心です。費用の心配をすることなく、柔軟に最善の方法を選択することができます。

離婚相談に関する料金
相談料 無料
着手金 ひとつの離婚事件は、交渉・調停・訴訟(3審)を通し、また付随手続き(婚姻費用・監護権の指定・子の引渡し等)を含めて、1単位です。各手続ごとに、追加費用は発生しません。
  • 女性 30万円
  • 男性 40万円
報酬 得られた利益の1割~1.5割程度
特に財産的に得るものがない事件は0円(男性側に多いが女性側でも少なくない)
なお、婚姻費用や養育費については、報酬はいただきません。

※原則として、消費税は別になります(実費類には消費税が付きません)。
※通信(電話、切手等)、コピー、印紙、地方出張の日当交通費などの実費は別途発生いたします(当初、5000円お預かりします)。
※第三者に対する慰謝料請求などは別事件となります。
※その他、合理的な範囲(双方納得いく範囲)で、事情に応じて、柔軟な取り決めをすることが可能です。詳しくはご相談ください。

*当事務所は、自己所有の事務所でかつ多大な広告費や経費をかけないことや、高勝訴率を維持することで、弁護士費用(当事者の負担)の軽減を工夫しています。

女性スタッフも在籍しています

クライアント様が安心してご相談いただけるよう、きめ細やかにサポートさせていただきます。

初回相談は無料

初回の法律相談は無料とさせていただきます(相談時間目安:30分~60分)
ご相談内容をお伺いし、解決までの流れや目安となる期間、予算などについてお知らせいたします。もちろん解決できるかどうかの可能性や難しさについても曖昧にせず、しっかりお伝えしてアドバイスさせていただきます。
まずはお気軽に無料相談をご利用ください。

24時間WEB予約

法律相談のご予約はWEBでも24時間受け付けております。>WEB予約はこちら

アクセス

所在地 〒810-0041
福岡市中央区大名2丁目10番1号 シャンポール大名A1007号
TEL 092-714-4554
最寄駅 赤坂駅徒歩2分

受付時間

月~金 10:00~17:00
定休日:日、祝日

※上記時間とは別に平日夜間(17:00~20:00)、土曜日(13:00~17:30)も対応可能です。

オフィシャルサイト離婚BLOG 24時間WEB予約受付中
TEL:092-714-4554 24時間WEB予約受付中